妊婦さん以外にもオススメしたい葉酸の本当の効果

葉酸は葉酸サプリメントから摂るのがベスト

妊活中から妊娠中にかけて、摂っておくべき栄養素と言えば葉酸です。

 

葉酸は胎児の障害のリスクを下げるだけでなく、健康的な妊婦生活を送る為に必要な栄養素として知られていて、葉酸サプリメントなどからも手軽に摂取する事が出来る事から、多くの女性が葉酸サプリメントを愛飲しています。

 

お腹の中の赤ちゃんが心配だからサプリメントには頼りたくない、と言う方も少なくはないのですが、サプリメントがお腹の中の赤ちゃんに悪影響を与えるということは考えられません。

 

サプリメントだけを摂取し栄養補給を行うサプリメントの摂り過ぎは良くありませんし、そのような事を行った場合は悪影響となる事も十分に考えられますが、飲み方を守ってサプリメントを摂取する分には何の問題もありません。

 

人気の葉酸サプリメントには葉酸だけでなく、妊娠中の健康維持に必要な栄養素なども含んでいますから、お腹の赤ちゃんの為だけでなく母体にも良い影響を与えてくれます。

 

葉酸サプリメントは妊婦検診を行っている病院では処方してもらえませんから、ネット通販などで選んで購入する必要があります。

 

保険のきく治療薬ほど安くはありませんが、高くはなく1ヶ月分、千円から数千円程度で購入出来ます。

流産を防ぐ意味でも葉酸サプリ

 

流産を防ぐ意味でも葉酸サプリを使って栄養を母体内に満たしてあげるほうがのちのちのことを考えると無難かもしれません。

 

なぜ葉酸サプリが流産を防ぐ意味で使えるのかというと、葉酸にはプロゲステロンの産生を促すのと同じように子宮内膜をパワーアップさせることが可能だからです。

 

そうすることにより受精に成功した状態をキープできるということです。

 

早い話が状態を維持することになるので流産を防げるということなんですね。

 

また、葉酸には造血作用があるという研究報告もあるとウェブサイトで見かけたことがあります。

 

つまり葉酸を摂取していければ子宮内膜への血流を促すことも可能だということになるので、胎盤を安定させる効果を期待できそうです。

 

流産は22週までが勝負の決め手だといわれていますが、12週までこそが最難関だといわれているので、節目節目を快適に過ごせるように葉酸サプリで栄養面から改善させていきたいですね。

 

今はネットで気軽に購入できるいい時代になりましたので、葉酸サプリもつわりだったりコンディション不安定な状態で買い出しに行きにくいというならネットショッピングで葉酸サプリやその他の便利グッズを購入してベビーに備えておくのもいいですよ。

女性にも男性にもおすすめの葉酸サプリ

 

葉酸サプリというと、妊娠関係で女性が摂取するサプリと考える人がたくさんいます。

 

もちろんそれは間違いではなく、妊娠初期の女性にとって葉酸の成分は非常に重要です。

 

妊娠初期と言うのは胎児の体の機能ができ上がる時期であり、その時期に先天性異常や心臓病などのリスクを少なくするためにも葉酸サプリが推奨されています。

 

また最近の葉酸サプリは鉄分が含まれている物も多いので、貧血になりやすい妊婦さんや女性にとって葉酸サプリは強い味方です。

 

そんな葉酸サプリですが、実は男性にもおすすめのサプリです。

 

特に不妊で悩んでいるカップルの男性にとって、不妊の原因が男性側にあることも珍しくありません。

 

特に男性側に問題がなくても、葉酸サプリは精子の奇形や異常のリスクを下げる効果があります。

 

そのため、結果として健康で元気な胎児を妊娠する可能性が高くなり、妊娠しやすくなるとも言えます。

 

もちろん葉酸サプリは薬ではないのである程度継続して飲む必要があります。

 

ある調査によると、体の細胞が入れ替わるまでに最低3カ月は飲み続ける必要があるとも言われています。

 

葉酸サプリを飲むことを夫婦で習慣にしておけば、妊娠に対しても二人で協力して取り組むことができるというメリットもあります。